やずやの雪待にんにく卵黄

「昔からずっと変わらない健康法」そう言われているにんにく卵黄。古代エジプト時代からスタミナ食として老若男女問わず食されてきたにんにくは、今でも世界中であらゆる料理に使われています。
疲れたときや身体がしんどい時、健康を維持したい時に効果的な食材は数多くありますが、その中でもにんにくは多くの方に支持されています。
そんなパワーの源にんにくと、厳選した良質の卵黄を使い合わさってできたものが、やずやの雪待にんにく卵黄です。今や全国150万人の方に愛されているロングセラー商品で、毎日の生活にプラスしていただくことで、元気な日常を送ることができます。

 

 

▼やずやの雪待にんにく卵黄の公式サイトはこちら▼

やずやの雪待にんにく卵黄

 

厳選したこだわりのにんにく

やずやの雪待にんにく卵黄で使用しているにんにくは、青森県産の福地ホワイト六片です。こちらは広大な大地の栄養をじゅうぶんに吸収して育っており、大変栄養価の高いにんにくです。
にんにく作りで一番大切なものは、土壌と言われています。土の良しあしでにんにくの品質が変わるため、福地ホワイト六片にんにくの土壌は牛糞や米ぬか、カニ穀、ワラ、骨粉、油粕など様々な有機質を使用しています。こうした堆肥は鉄分やミネラルが豊富な土壌となり、栄養価の高いにんにくを育てることができます。
また青森県の冬はとても寒く氷点下が続きます。長く厳しい冬をにんにくはじっと耐え続け、旨みや栄養が身にぎゅっと詰まっています。どの国産のにんにくと比較しても栄養価が高く、肉厚で1粒1粒がしっかりとしています。
こうして手間暇かけて作られにんにくには、アリシンやポリフェノール成分がたっぷり含まれています。これらは抗酸化作用があり老化防止の働きがあります。体内の各器官のサビつきを防ぐだけでなく、肌のアンチエイジングにもなるため健康だけでなく美容にもいいことが分かっています。

 

新鮮な有精卵から作られる卵黄

雪待にんにく卵黄に使用されている卵黄は、にんにくと同じ青森県産の有精卵です。この養鶏場は広大な敷地で、鶏が健やかな環境でのびのびと育つように飼育環境が整えてあります。
平飼い養鶏場で育つ鶏のエサにもこだわっており、海藻やコーン、玄米、ヨモギなど厳選配合されたものを与えています。エサに遺伝子組み換え食品などは一切使用していないので、健康で安全な鶏といえます。また鶏の体調もみながらにんにくもたまにブレンドしたりと、様々な工夫を施しているのです。そうやって大切に育てられたにわとりが産む有精卵は、とても美味しく濃厚でコクがあります。黄身は指でつまむことができるのだとか。

 

自然豊かな大地で育てられた卵黄とにんにく、これら2つを同時に合わせることで更なる相乗効果が期待できます。
雪待にんにく卵黄はこれらをカプセルにぎゅっと凝縮させて詰め込みました。カプセルは小粒なので大変飲みやすく、1日2粒を目安に飲んでいただきます。長く続けるうちに元気を実感していただけるでしょう。

 

雪待にんにく卵黄−口コミ

仕事から帰ってきてくたくたの毎日、家でやらなければいけない用事もできず寝ては仕事の日々でした。寝ても寝ても疲れはとれないので、週末になると体力はなくなり抜け殻状態。それを見かねた妻がにんにく卵黄をすすめてきました。効果などは特に期待していなかったのですが、飲み続けて1か月ほどたったころにふと、週末なのにわりと元気な自分に気付きました。にんにく卵黄って本当に効果があるんだと実感しました。

朝シャキッと目が覚めます!疲れが翌日まで響かない、これは働くサラリーマンにはとてもうれしい事です。仕事だけでなく飲み会や草野球の翌日も効果がありました。朝からのの元気って、1日頑張れる要因ですよね。

 

▼やずやの雪待にんにく卵黄の公式サイトはこちら▼

やずやの雪待にんにく卵黄