にんにく卵黄とは?

にんにく卵黄

 

江戸時代、薩摩で誕生したと言われている「にんにく卵黄」は、古い時代から九州地方の南部で多くの人に食されてきた伝統食品です。そもそもにんにくという食材が食べたれていたのは紀元前3000年前にもさかのぼります。日本だけでなく世界各国で親しまれてきたにんにくは、疲労回復や滋養強壮などに効果があるとして重宝されていました。そんなパワーの源食にんにくを使用した伝統食品が「にんにく卵黄」なのです。にんにくと卵黄を組み合わせることで、それぞれの有用成分が結合し相乗効果をもたらします。しかしにんにくはとてもニオイの強い食材で、健康になるとはいえ毎日摂取するには厳しいものがあります。
そこで開発されたものが、にんにく卵黄のサプリメントです。健康ブームの今、各社からにんにく卵黄のサプリメントが販売されています。有名どころで言うと「やずやの雪待ちにんにく卵黄」や「健康家族の伝統にんにく卵黄」、「黒胡麻にんにく卵黄油」など...どれも各社が工夫して開発しており、にんにくと卵黄以外の黒酢や黒胡麻、卵黄油などをブレンドしたりしています。またにんにくの産地や熟成・醗酵方法、カプセル化、成分量も様々なので、にんにく卵黄によって効果や風味は違ってきます。自分の好みや興味を引いたものを試してみてはいかがでしょうか?

 

にんにく卵黄の効果と特徴

 

にんにく卵黄サプリメントのいいところは、何といってもニオイが気にならない事ではないでしょうか。ただでさえニオイのきついにんにくは、食事で摂取すると後々口臭や体臭の原因となってしまいます。そうなると毎日食べるのにも気が引けるし、進んで摂取しずらいですよね。しかしにんにく卵黄サプリメントに使用されているにんにくは、一度熟成・醗酵しているためニオイが大幅に軽減されています。また特殊な技術でカプセル化しているため、胃の中で溶けず口臭も防ぐことができます。
また熟成・醗酵したにんにくはニオイが軽減されるだけでなく、各栄養価がどれもアップしているのが特徴です。抗酸化作用のあるポリフェノールやアミノ酸、タンニンなどは大幅に増えています。生のにんにくを食べるよりも栄養がたくさん摂取でき、ニオイの気にならなずいつでも飲むことができる。また調理する手間暇もないため、にんにく卵黄サプリメントの人気度は今でも上昇中です。
健康食品に分類されるので、薬との併用や飲み合わせなど考えなくていいのも気軽ですね。