にんにくの臭いを消す方法

にんにくは健康にも美容にもとってもいい食べ物なのですが、困ってしまうのは食べたあとににおいが残ってしまうことですね。
にんにくを食べたあとは本当に気を使ってしまいます。
一般的に耳にするのが、食後に牛乳を飲むと良いとか、緑茶やジャスミンティーを一緒に飲むとよいとされています。
牛乳のタンパク質とアリシンが結合してにおいをおさえてくれるようです。
野菜ジュース、青汁なども消えると言われますが、一時的にはそれなりには効果があると思います。
一番効果的なのは最初ににんにくを丸ごと加熱処理することです。丸ごとゆでるか電子レンジで加熱します。

 

これはアリシンを生み出すアイリナーゼ酵素が熱に弱いため、丸ごと加熱することによって、その酵素を破壊することができるので、
アリシンの発生自体をおさえることができるのです。
ただしアリシンが少なくなってしまいますから、にんにくパワーも半減してしまいます。
生きた酵母の入ったお酒を飲むことも効果が得られます。

 

韓国のマッコリ酒は有名ですね。
韓国はほとんどの料理ににんにくがはいっているので、効果があるのですね。
日本のお酒も、生きた酵母が入っているものがありますが、残念ながら手に入りにくいので、効果があっても生きた酵母の入ったお酒は普段飲めないです。
リンゴを食べるのも効果は高いです。
食べたらすぐに食べるのがいいようですが、結構効果があります。
りんごがすぐに食べることが出来ないのなら、100%リンゴジュースを飲むのも、にんにくのにおいを消すのにいいかもしれません。